グローバルコストマネジメント -原価企画、原価見積の精度を圧倒的に向上-

グローバルコストマネジメント -原価企画、原価見積の精度を圧倒的に向上-

商品化段階での適切な目標原価の設定、原価見積精度の向上、製品原価と収益の正確な値をタイムリーに把握

原価企画、原価見積の精度を圧倒的に向上

グローバル調達、生産拠点の多極化、物流ルートの複雑化などにより製品製造コストの予測が複雑化しており、商品化段階での適切な目標原価の設定、原価見積精度の向上、製品原価と収益の正確な値をタイムリーに把握することが製造業の重要な課題になっています。
ISIDグループは、原価企画、原価見積の精度を圧倒的な向上を支援しています。


グローバルコストマネジメント 実現アプローチ

あるべき原価企画から、コストダウン手法を確立

コストダウンにつながるグローバルコストマネジメントの実現は以下の5つの取り組みが不可欠となります。


①あるべき原価企画プロセスの定義


②原価作りこみ手法の確立


③設計見積もり精度の向上


④見積手法の標準化


⑤原価モニタリングと分析手法の確立

ISIDグループは上記5つの取り組みを通じ、商品化段階での適切な目標原価の設定、原価見積精度の向上、製品原価と収益の正確な値のタイムリーな把握を支援することができます。

関連のセミナー・イベント

戦略企画・マーケティング ソリューションについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ