システム設計-品質マネジメント-プロジェクトマネジメントの連携

システム設計-品質マネジメント-プロジェクトマネジメントの連携

システムズエンジニアリングを適用しつつ、納期を遵守

システム設計において、品質マネジメント、見込み計画の精度向上を実現

システムズエンジニアリングは、様々なシステム(ハードウェア、ソフトウェア、情報、設備、人など)の実現を担保するための手段です。
具体的には、技術的な分析や設計を段階的に詳細化、具体化し、実現していきます。

一方で、製品開発を成功させるには、上記システムズエンジニアリングを進めるにあたり、そもそも納期に間に合うのか?などのプロジェクトマネジメントも必要です。

現代では、複数の独立したシステムが互いに関係し合って価値を提供しているような複雑なシステムも増え、計画の妥当性も判断しにくくなっています。
本ソリューションは、システム設計を通じて得られたFT図やFMEA/DRBFMなどのリスク・対策案を踏まえた、適切な開発計画・進捗管理ができます。

複雑なシステム設計の最適解を計画的に導く

近年は、要求(達成目標)の高度化、製品の複雑化が年々進んできています。さらに、開発期間の短縮や試作回数の低減、開発のグローバル化等、現場を取り巻く環境は厳しさを増し続けています。このような環境の中で設計の最適解を計画的に導くために、 製造業各社では個別部品の設計に入る前の製品全体のアーキテクチャ設計(システム設計)の強化が必要になっています。
また、機能変更に伴う影響範囲を把握しリスクに対する対策を立案できるようにする、期間やリソースのマネジメントも併せて行うことが必要です。

ISIDグループでは、システム設計から、リスク・課題抽出/プロジェクトマネジメントまで、体系的にコンサルティングし、ITツール導入支援も行い、貴社の業務定着までご支援します。

関連のセミナー・イベント

戦略企画・マーケティング ソリューションについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ