構想設計における生産性検証(DFMA)

構想設計における生産性検証
(DFMA)

・構想段階で設計要件と製造工程・設備の依存関係を見える化
・3Dモデル作成前から工程を検討

構想段階で生産準備・製造における製造品質とコストの見える化を行います

仕様・設計変更による影響が分からず担当者によって対応が大きく異なる、製造段階で問題が発生し設計変更や工程・設備側での対応が必要になる、これらの仕様変更や設計変更により製造側で不要な手戻り業務が多発するのを防止します。

製造品質とコストの見える化

製造性も含めた知見を整理し、設計変更による影響をヌケモレなく特定できるようにします。結果として、工程・治工具に与える影響を加味した検討が早期にでき、設計検討時の課題抽出工数を削減できます。


製造技術の成り立ちの見える化

性能だけでなく、製造性も含めた知見を整理できます。
要件変更により、どの製造性に影響があるか。まで確認ができるため、設計と製造の両方の面での品質担保を同時に行えます。

関連のセミナー・イベント

戦略企画・マーケティング ソリューションについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ