詳細設計・MBE(Model Based Enterprise)

製品設計/開発の効率化と品質の早期作り込みを実現、メカ設計/ソフト開発における作業の効率化と品質の維持/向上がより一層求められています。弊社では設計業務全体の最適化~作業レベルの最適化まで、ITによる多角的なアプローチで業務の効率化/品質向上を実現します。

設計業務全体の最適化~作業レベルの効率化

製品の複雑化に伴い、メカ設計/ソフト開発における作業の効率化と品質の維持/向上がより一層求められています。弊社では設計業務全体の最適化~作業レベルの最適化まで、ITによる多角的なアプローチで業務の効率化/品質向上を実現します。

3Dデータによるノウハウ活用と新しい設計手法への適応

3D類似形状検索ツールによりノウハウ検索スピードアップを図り、設計ルールのテンプレート化により3Dモデルへのナレッジ埋め込みと活用を促進します。 シミュレーションを用いた軽量化手法などを用いて、制約条件化での最適設計検討をサポートします。 また、3Dデータとシミュレーションを活用し、ラティス形状や積層造形手法に対応することで、3Dデータと3Dプリンタの連携による新しい設計手法の確立を支援します。

設計品質の早期創り込み

メカ設計では、3D形状をベースとしたビジュアライズなナレッジ共有や、設計の情報を図面ではなくモデルに持たせるMBE(Model Based Enterprise)、また不具合の未然防止手法の確立を通して設計品質の早期作り込みを実現します。 ソフト設計では、、データのトレーサビリティや成果物管理、アクティビティ管理などを実現するALMの導入/サポートを支援します。

故障予知・寿命予測(PHM)

コンサルティングから故障予知/保全の手法の確立、人材育成まで故障予知全体のサポートを提供します。