【人材育成】モジュール最適化研修(RoAD)

変化に強い(=ロバストな)モジュール構成および製品アーキテクチャの検討手法

市場要求の差異や変化に着目した、ロバストな製品アーキテクチャ設計を学ぶ

未来に向けて発展する顧客要求を加味したロバストなモジュール構成を考える力を植えつける研修です。

【期待効果】

  • 製品の一部を交換することで新たな製品を生み出せるようなアーキテクチャ(=「つくり」)を実現することにより、多様なバリエーションの製品を効率的に実現できるようになります。
  • 製品間で共通のモジュールを活用することにより、量産効果の拡大し製品原価が低減できます。
  • 製品間で共通のモジュールを活用することにより、製品売り上げ予測の合計台数よりも少ない在庫量で生産管理ができます。
  • アーキテクチャにより、モジュール間のすり合わせを減らすことができる。分業化、外製化を推進できます。
  • アーキテクチャにより、モジュール別に品質を高められる。モジュールが搭載される製品の品質向上に寄与できます。

戦略企画・マーケティング ソリューションについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ