【人材育成】幾何公差入門・実践

【人材育成】幾何公差入門・実践

1~2日間の講習で幾何公差の正しい指示方法を効率的に習得

幾何公差入門・実践

製造のグローバル化が進む現在、図面に適切な幾何公差指示を付加することが日本の製造業にとって重要視されてきております。また、MBE(Model Based Enterprise)に伴う、図面の3D化(3DAモデル化)において、幾何公差で適正な精度指示がされていることが、後工程のデジタル化による工数削減もは必須要件と言えます。
本講座の入門編では、初心者も幾何公差の基礎を習得できるよう、オリジナルのテキストを使用し、幾何公差記号の意味、基本的な使い方を演習を交えながら習得します。
実践編では貴社の図面を教材として使用し、より実践的な幾何公差の指示方法を習得します。
各1日の講習で効率的に幾何公差の実践的な指示を習得することができます。

関連リンク

用途

教育 / 開発・設計

戦略企画・マーケティング ソリューションについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ