Robotic Process Automation(RPA)を用いた働き方改革ソリューション

Robotic Process Automation(RPA)を用いた働き方改革ソリューション

オフィスでの作業を自動化し、企業全体の生産性向上を実現

工場の自動化は進んでいるが、オフィスの自動化は不十分

企業では生産性向上のために、様々な施策に取り組まれています。
工場では、ロボットやAIを導入し自動化する取組みは多く行われています。しかしながら、オフィスでは自動化が進んでいるのでしょうか。オフィスでの事務作業は未だに手作業が残っている部分が多いかと思われます。

それは、多くのオフィス作業は、1システムで完結していることが多く、過去のベテランや有識者が作成したカスタマイズやルールで成り立っている部分もあり、修正やメンテナンスも難しいことが挙げられます。

これらを解決するには、単一システムをつなぐ、複数システムをまたぐ、メンテナンス性の高い自動化が有効です。

RPAとは

「RPA」はロボットによる業務自動化の取り組みを表す言葉です。
「デジタルレイバー」や「仮想知的労働者」と呼ばれ、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担うことを指します。
いままで手作業で人が行っていた業務を、正確かつ迅速に行えるようになるとイメージいただければと思います。

RPAのメリット

RPAの導入により、企業や組織は以下のような多大なメリットを期待できます。
・コストダウン
・業務のスピードアップ
・作業品質の向上
・スピーディな導入、柔軟なリソース追加

またRPAと人間との比較で言えば、以下も挙げられます。

・作業が速い
・時間外手当てが不要
・操作が正確
・無駄口をたたかない
・不平、不満を言わない
・離職、遅刻、早退がない
・パワハラ、セクハラをしない
・BPOなどの要員調達が不要 等

RPAで自動化可能なこと

マウスやキーボードの操作以外にも様々な操作を実行でき、PC上のシステムをまたいだあらゆる操作を自動化可能です

エンジニアリング業務へのRPA活用

RPAをエンジニアリング業務に適用できることは非常に多くあり、下図以外にも様々な例があります。
お客様にて自動化することで業務効率化が見込まれそうな場合は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

関連リンク

用途

管理

パートナー

UiPath株式会社

特集

医療・介護・ヘルスケア

戦略企画・マーケティング ソリューションについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ