AIを活用し製品・生産設備の故障予知精度を向上

AIを活用し製品・生産設備の故障予知精度を向上

製品・生産設備の稼働状態や製造工程の時系列データから、製品・生産設備の故障や製造工程の不良の発生をAIが予測

製品・生産設備稼働データのAI活用により顧客満足度を向上します

IoTの普及により製品・設備の稼働データの取得が可能となり、製品・設備の状態をリアルタイムに把握できるようになりました。
ISIDのAI技術は、データ分析精度を向上し、製品や生産設備の保守・保全業務効率化を実現します。

AIを活用することで製品・設備の故障予知精度向上を実現します

製品・設備の稼働データ等のデータ分析はAIが得意とする分野の1つです。数値と傾向を学習しながら精度の高い分析結果を取得できます。製品・設備の部品寿命予測や最適な部品交換時期を判断することができ、保守コスト削減と顧客へのサービスレベル向上、顧客満足度向上に寄与します。

戦略企画・マーケティング ソリューションについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ