加工パスの生成効率化

加工パスの生成効率化

加工標準を組み込んだ、形状毎のCAMテンプレート(材料、工具、加工条件、治具など)を構築します。
加工部位にテンプレートを割り付け、追い込み~仕上げまでの加工パスを生成でき、加工パス生成の作業工数を削減できます。

CAMテンプレートの利用

設計により情報を付与された形状部位から、表形式のシートで紐づけられているテンプレートを特定し、自動割り付けします。
このような作り込みにより、CAMオペレータのミスを低減させつつ、加工パス生成を自動化できます。

CAMテンプレート自動割り付け

「形状認識」機能により、膨大な穴形状パターンに対し、自動で加工工程を割り当て、加工パス生成を自動化することができます。

形状認識による穴明け加工自動化

加工パスの生成効率化について

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ