FloEFD for NX 熱流体解析

FloEFD for NX 熱流体解析

設計者が開発上流でスピーディに評価できる流体解析ソルバー

FloEFD for NXは設計者向けに開発されたNX環境で利用可能なアドオンツールです。熱流体解析を行うためのメッシュ作成などの煩雑な作業を行う必要がない仕組みが導入されており、流体領域のメッシングを行う従来のCFDに比べて、解析結果を得るまでの時間を大幅に短縮することができます。

導入前の課題

  • 熱流体解析を行いたいが、技術習得まで時間がかかり手が付けられない
  • 設計開発段階で熱流体解析の評価は解析専任者に依頼しているため、時間のロスが大きい

導入効果

  • FloEFDでは複雑な作業を簡易にするための仕組みがあり、短時間で必要な技術習得ができます
  • FloEFDは簡易に操作できるため、設計者自身で解析を行い効率的に設計開発を進めることが可能です

FloEFD for NXの主な導入業界

  • 自動車

  • 航空宇宙

  • 電機

  • インフラ

特長

解析専任者ではなく、設計者が扱うことを想定して開発された熱流体解析ソフトウェア

解析モデルを作成するための煩雑な作業を簡易化されており、解析実施までの作業を大幅に短縮できる

一般のCFDと同等の解析機能を網羅しており、アプリケーションに特化したオプションモジュールも提供している

SmartCell™テクノロジー

FloEFD for NXでは、流体領域を自動認識する機能があり、流体領域のCAD作成が必要ありません。また、メッシングのアルゴリズムがシンプルな八分木メッシュを採用しており、そのために安定かつ高速にメッシュモデルを作成することができます。形状のエッジや頂点を自動認識し、一つのセル内部で流体領域と個体領域を同時に持つことが可能なため、モデルのメッシュ数を低減することができ、計算自体も高速化されています。以上のような機能により、FloEFD for NXは設計者が簡易かつ効率的に取り扱える熱流体解析ソフトウェアとなっています。

  • 流体領域の自動認識
  • 形状のエッジや頂点の自動認識
  • ロバストかつ低負荷なメッシングアルゴリズム
  • メッシュの自動分割機能
  • メッシュ非依存の境界層モデル
FloEFD for NXのSmartCell™テクノロジーにより作成したメッシュモデル
画像提供:シーメンス株式会社

FloEFD for NXの適用分野とオプションモジュール

FloEFD for NXは、一般的なCFDと同様に熱流解析に必要な機能を一通り網羅しており、熱流体に関連した様々な現象を対象に解析を行うことができます。また、FloEFD for NXでは熱流体解析の基本機能だけでなく、電子冷却やLEDといったアプリケーションに特化したオプションモジュールを提供しています。このオプションモジュールを活用することで、対象アプリケーションの設計者のより効率的な設計開発を強力に支援します。

  • 電子冷却モジュール
  • LEDモジュール
  • 先端モジュール(極超音速流と燃焼)
  • HVACモジュール
  • EDA Bridge(EDAデータのインポート)
FloEFD for NXの解析適用例
画像提供:シーメンス株式会社

導入までは3ステップ

  1. ヒアリング

    お客様のご要望を基に最適ソフトウェアを選定致します。

  2. ご提案

    課題解決しうる製品を提案させて頂き、ご導入までのフローをお話させて頂きます。

  3. ベンチマーク・トライアル

    実際に製品をご体感頂き、使用感や解析結果のご確認のお手伝いをさせて頂きます。

よくあるご質問

  1. FloEFD for NXの販売形態は?

    ライセンス販売とサブスクリプション販売があります。

  2. 導入するために必要な前提なプロダクトはあるの?

    NX CADが前提のプロダクトになります。

  3. ISIDでベンチマーク評価を引き受けてくれるのか?

    お客様のモデル規模にもよりますが、比較的規模の小さいものであれば弊社で引き受けさせて頂き、モデル、解析規模の大きいものは別途すり合わせさせて頂ければと思いますので、お気軽にご相談ください。

関連のセミナー・イベント

FloEFD for NX 熱流体解析について

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ