STREAM 構造格子系汎用三次元熱流体解析ソフトウェア

STREAM 構造格子系汎用三次元熱流体解析ソフトウェア

大規模モデルを簡単に高速に解析できる、圧倒的な使い易さと高速演算が特長のCFDソフトウェア

STREAM は、直交・円筒構造メッシュを使用する汎用CFDツールです。簡単なメッシュ生成と高速シミュレーションの機能により、短時間での解析実行を可能にします。大規模モデルのメッシュ生成と計算が可能な STREAM は、電子機器や屋内環境の熱問題、風の流れ、ヒートアイランド現象などの、大規模シミュレーションの実行に適しています。

導入前の課題

  • 大規模モデルを扱うケースが多く、1計算にかかる時間が長い。
  • 製品設計、開発にCFDを取り入れたいが、操作が難しく使いこなせない。

導入効果

  • 直交構造格子メッシュのため、ロバストで超高速な計算が可能です。
  • 初心者や設計者にも使いやすいソフトウェアで、現場の声も好評です。

STREAMの主な導入業界

  • 建築

  • 土木

  • 環境設備

  • 機械

特長

電子機器、建築土木など多様な業界で使われている汎用の熱流体解析ソフトウェア

大規模モデルを超高速に解析可能

多彩な形状表現方法を用意

電子機器、建築土木など多様な業界で使われている汎用の熱流体解析ソフトウェア

STREAMで実施できる主要な解析タイプ

  • 放射熱
  • 配線パターンの読み取り
  • 太陽熱の放射
  • 湿度/結露
  • 粒子追跡
  • 個別要素法(Discrete element method :DEM)
  • 移動体
  • 自由表面
  • 熱快適性、暑さ、換気効率の指標
  • パネルの熱伝導/伝達/熱輸送

大規模モデルを高速に解析可能

大規模解析モデル

解析モデルのメッシュ分割に直交構造格子を採用することで、複雑なモデルでもモデル修正の必要がほとんどなくメッシュ生成することが可能です。また、ソルバーは高速並列計算を実現し、並列数に応じて計算速度が向上する効率的な処理が可能です。

多彩な形状表現方法

メッシュイメージ

解析対象のモデル形状作成では、傾斜面と曲面を直方体で表現するボクセル法、CADモデルの形状をより正確に表現するカットセル法、 CADモデル形状をそのまま使用して構造化メッシュに置き換える有限要素モデル法、が利用できます。

ご活用までのステップ

  1. ヒアリング

    お客様のご要望を基に、課題解決のための最適なソフトウェアを選定し、ご活用までのフローをご提案します。

  2. ベンチマーク・トライアル

    実際にソフトウェアをご体感頂く、もしくは弊社からソフトウェアのベンチマーク結果をお出しすることで、使用感や解析結果のご確認のお手伝いをさせて頂きます。

  3. ご導入後サポート及び活用支援

    製品ご導入後は弊社ホットラインのご利用に加え、実際にお客様内での課題やご要望の内容に応じて、技術支援やオンサイトサポートなど、フレキシブルにお客様のご要望に対応させていただきます。

よくあるご質問

  1. STREAMの販売形態は?

    STREAMはプロダクト別の販売と、MSC Oneによるトークン制ライセンスの販売の2種類の販売形式を用意しております。

  2. 計算にはどの程度のPCスペックが必要ですか?

    モデル規模に合わせてPCスペックを見積もる必要がございます。メモリは8GB以上を推奨しており、コア数は解析規模に合わせて調整します。ご相談いただけましたらお客様の解析モデルに合ったスペックを検討させて頂きます。

  3. 自動化には対応していますか?

    VBインターフェースによる自動化処理が可能です。
    Excelのマクロ処理等で使用されるVBA、WSHで使用されるVBS、.NET Frameworkで使用されるVB.NETという3つの言語を前提としています。
    マニュアルや例題も多数揃えており、サンプルとしても利用可能です。

関連のセミナー・イベント

関連リンク

ソリューション

評価/検証

用途

分析・解析

パートナー

MSC Software

STREAM 構造格子系汎用三次元熱流体解析ソフトウェアについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ