MSC Apex バーチャルな製品開発のための統合CAE環境

MSC Apex バーチャルな製品開発のための統合CAE環境

設計開発のための次世代解析プラットフォーム

MSC Apexは、プリ/ソルバー/ポストを一つに統合した設計開発プラットフォームです。
ダイレクトモデリング機能を搭載し、CADデータを直感的に修正、メッシュの更新、解析、ポスト処理までを一貫して行うことができ、設計変更に伴う解析の大幅なコスト削減が可能です。

導入前の課題

CAEの形状作成(修正)用ソフトウェアとCAEのプリポスト用ソフトウェアが別のものを使用しているため、ファイルフォーマットの統一やデータの移動、戻り作業が多く作業効率が悪いです。

導入効果

Apexは統合型CAE環境ソフトウェアで形状作成(修正)機能からCAEのプリポスト処理までシームレスに対応できるので、作業効率が大幅に向上させることができます。

MSC Apexの主な導入業界

  • 自動車

  • 航空宇宙

  • 重工業

特長

プリ/ソルバー/ポストが統合されたCAE環境ツール

CAEのための高度な形状モデリング機能

コンピュテーショナルパーツに基づく構造解析

位相最適化による新たな設計案検討

プリ/ソルバー/ポストが統合されたCAE環境ツール

ドアモデルの強度解析

プリ/ポスト処理に加え独自に内蔵されたソルバーを使った解析が可能です。

  • 線形静解析
  • 固有値解析
  • 座屈解析
  • 周波数応答解析
  • Adams解析用MNF作成

CAEのための高度な形状モデリング機能

MSC Apex Modelerは、CADのクリーンアップ、簡素化、メッシングのワークフローを合理化する、CAEのためのダイレクトモデリングとメッシュ作成のソリューションです。

  • ダイレクトモデリング
    ダイレクトモデリングを使用すると、ジオメトリをインタラクティブに作成および編集できます。フェイス、エッジ、頂点などの対象エンティティを選択し、プッシュ、プル、ドラッグして変更を実装するだけです。ダイレクトモデリングには、メッシュを自動的に更新するメッシュ作成技術が組み込まれています。
  • 中立面作成
    Apexは、大規模なアセンブリから効率的な中立面を作成するツールを提供します。独自の中立面作成アルゴリズムにより、複雑なジオメトリと厚みの異なるソリッドから、中間サーフェスを作成することができます。別のジオメトリツールセットを用いて、中間サーフェスを自動的に延長して接続し、中立面の全体モデルを作成します。
  • 高品質なメッシングツール
    MSC Apexの高性能メッシュ生成アルゴリズムは生成的です。複雑なソリッドを要素分割可能なセルに分け、任意エッジを抑制しながら、6面体要素を生成することができます。面分割、メッシュシード、外面メッシュを使って要素生成を行うことができます。

コンピュテーショナルパーツに基づく構造解析

MSC Apex Structureは、MSC Apex Modelerのアドオン製品で線形構造解析機能を提供します。
シナリオ定義と解析結果ポスト処理のためのユーザーインターフェイスと統合されています。MSC Apex Structureは、コンピュテーショナルパーツとアセンブリ技術をジェネレーティブなフレームワークと組み合わせ、対話操作で段階的に解析を実行することを可能にします。

MSC Apex Structureは、ユーザーリクエストに応じて個々の部品やアセンブリのチェックを実行し、モデル診断結果をAnalysis Readinessパネルで報告します。
従来のプリプロセッサー、ポストプロセッサー、ソルバーの操作で別々の時間を費やすアプローチとは大きく異なり、逐次的に自動チェックを行うユニークな機能が解析の作業効率を高めます。

MSC Apex Structureの周波数応答解析タイプと結果探索ツールを、構造物の振動挙動の改善に活用することができます。ユーザーは、振動モードに対する部品の影響を評価し、構造振動を緩和して制御するための効果的な設計案を検討することができ、影響の少ない設計変更のモデリングや再解析実行の不要な労力を取り除きます。

位相最適化による新たな設計案検討

MSC Apex Generative Design は、MSC Apex の実用的なモデリング機能を有効活用しています。
MSC Apex Modeler では、どんな複雑な CAD データでも最適化のための入力データとして使用することもできますし、あるいはユーザーは、ゼロから形状を作成することもできます。設計空間と非設計空間を定義するための CAD 操作は無駄がなくスムーズであり、データを要件に簡単に適合させることができます。さまざまな荷重/境界条件の組み合わせを試し、比較することが MSC Apex Generative Design ひとつで可能です。
MSC Apex Generative Design で最適化されたモデルを使い容易にMSC Apex Structureで検証解析することができます。

ご活用までのステップ

  1. ヒアリング

    お客様のご要望を基に、課題解決のための最適なソフトウェアを選定し、ご活用までのフローをご提案します。

  2. ベンチマーク・トライアル

    実際にソフトウェアをご体感頂く、もしくは弊社からソフトウェアのベンチマーク結果をお出しすることで、使用感や解析結果のご確認のお手伝いをさせて頂きます。

  3. ご導入後サポート及び活用支援

    製品ご導入後は弊社ホットラインのご利用に加え、実際にお客様内での課題やご要望の内容に応じて、技術支援やオンサイトサポートなど、フレキシブルにお客様のご要望に対応させていただきます。

よくあるご質問

  1. MSC Apexの販売形態は?

    MSC製品は、プロダクト別の販売とMSC製品を多数使用できるトークン制ライセンスの販売の2種類の販売形式を用意しております。

  2. ApexはNastranのOP2ファイルを読み込んで結果処理できますか?

    OP2をHDF5に変換して読み込むことができます。

  3. 構造解析、連成解析共にISIDでベンチマーク評価を引き受けてくれますか?

    お客様のモデル規模にもよりますが、比較的規模の小さいものであれば弊社で引き受けさせて頂き、モデル、解析規模の大きいものは別途すり合わせさせて頂ければと思いますので、お気軽にご相談ください。

関連のセミナー・イベント

関連リンク

ソリューション

評価/検証

用途

分析・解析

パートナー

MSC Software

MSC Apex バーチャルな製品開発のための統合CAE環境について

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ