Altair ultraFluidX GPUベースの超高速な格子ボルツマン法ソルバー

Altair ultraFluidX GPUベースの超高速な格子ボルツマン法ソルバー

空力性能、空気力学を評価するシミュレーションツール

Altair ultraFluidXは、超高速な解析による空力性能の予測や、対象物への空気力学を評価できるシミュレーションツールです。 GPUを活用してスパコンと同等の超並列計算によりLESの高精度解析を非常に速い時間で実行可能です。格子ボルツマン法は複雑なCAD形状を容易に解析する事が出来るので、ファン風洞でのファン単体の解析と同様に、実機にインストール状態での解析や空力騒音解析も容易に実行が可能です。

導入前の課題

  • 複雑な実車形状を再現した風洞解析が実施できていない
  • 風洞解析などの非定常な流れを忠実に再現できず、精度向上が必要

導入効果

  • 表面メッシュに対する低い要件と空間メッシュの自動生成により、複雑形状での風洞解析を効率的に実施します。
  • 車両まわりの非定常な流れを忠実に再現します。

Altair ultraFluidXの主な導入業界

  • 自動車

  • 航空宇宙

  • 電機

  • インフラ

特長

非定常空力解析

複雑な形状に対してもダイレクトで解析実施

100%GPUベースの格子ボルツマン法ソルバー

非定常空力解析

自動車の風洞解析

ボリュームメッシュの完全自動作成機能を用いて、実車形状表面を忠実に再現することが可能であり、非定常解析における空気力学の評価が可能になります。

複雑な形状に対してもダイレクトで解析実施

単体のファン騒音解析事例

格子ボルツマン法で優位とされている複雑なCAD形状への対応により、容易に解析実行可能となり、ファン単体の解析や実機にインストールされた状態での解析も容易に実行が可能です。

100%GPUベースの粒子法ソルバー

GPUを活用してスーパーコンピュータと同等の超並列計算性能が得られます。Altair ultraFulidXで使用されているLESは一般的には高負荷な解析とされているが、GPU活用により高精度解析を高速で実行可能です。

ご活用までのサポートステップ

  1. ヒアリングとご提案

    お客様のご要望を基に、課題解決しうる製品を提案させて頂き、ご導入までのフローをお話させて頂きます。

  2. ベンチマーク・トライアル

    実際に製品をご体感頂く、もしくは弊社から製品のベンチマーク結果をお出しすることで、使用感や解析結果のご確認のお手伝いをさせて頂きます。

  3. ご導入

    製品をご導入いただく際は、使用環境の整備やソフトウェア説明など、ご要望に応じたサポートを実施させていただきます。

  4. ご導入後サポート及び活用支援

    製品ご導入後は弊社ホットラインのご利用に加え、実際にお客様内での課題やご要望の内容に応じて、技術支援やオンサイトサポートなど、フレキシブルにお客様のご要望に対応させていただきます。

よくあるご質問

  1. Altair ultraFluidXの販売形態は?

    Altair製品はライセンスロールごとにトークン制ライセンスを採用しており、製品群での販売となります。

  2. レンタルライセンスの販売はあるのか?

    年間レンタル形式でのご契約が可能です。

  3. 導入前の評価として、ISIDでベンチマーク評価を引き受けてくれるのか?

    お客様のモデル規模にもよりますが、比較的規模の小さいものであれば弊社で引き受けさせて頂き、モデル、解析規模の大きいものは別途すり合わせさせて頂ければと思いますので、お気軽にご相談ください。

関連プロダクト

関連リンク

ソリューション

評価/検証

用途

開発・設計 / 分析・解析 / 評価・検証

パートナー

Altair

Altair ultraFluidX GPUベースの超高速な格子ボルツマン法ソルバーについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ