Rescale ScaleX Platform

Rescale ScaleX Platform

必要な時に必要なだけ高性能計算リソースを提供するクラウドHPCサービス

Rescale ScaleX®は、世界最大規模のクラウドHPCサービスです。Webブラウザからの簡単な設定で計算を実行すると、即座に必要なスペックのハードウェアおよびソフトウェア実行環境が用意されます。現在数百以上のソフトウェアに対応しており、初期費用無しの完全従量制で、規模に併せて柔軟にご利用いただくことが可能です。また、利用状況が一目で分かる管理機能や公的機関の利用実績もある堅牢なセキュリティを有しています。

導入前の課題

【解析ユーザ】
・計算時間の待ちによる解析業務の遅れを無くしたい。
・計算を速く終わらせたい。

【IT管理者】
・ハードウェアの調達や環境の維持管理業務などの運用工数を下げたい。

【経営者】 
・解析リソースの利用状況を可視化し、今後のIT投資の見通しを立てたい。

導入効果

【解析ユーザ】
・最新かつ豊富な計算リソースを活用してジョブ待ち時間を削減し、解析業務期間を短縮することができます。

【IT管理者】
・計算リソース調達、維持管理はScaleXサービス内に内包されるため、それらの業務から解放されます。

【経営者】
・解析担当者の作業進捗や解析リソースコストが可視化され、今後のIT投資の予算が立てやすくなります。

主な導入業界

  • 自動車

  • 電機

  • 精密機械

  • 航空宇宙

  • 金属

  • 化学

  • 医療機器

  • 製薬など各種製造業

  • その他金融

多様な業界、用途に対応。CAEソフトウェア、AI、ディープラーニング等で、高性能計算リソースが必要なすべてのお客様に対応するサービスです。

特長

必要な時に、必要なだけ、最新の計算リソースを利用

数百以上のソフトウェアが直ちに利用できる環境

基本料金の無い完全従量制の料金体系

利用状況の可視化や制御が容易な管理機能

公的機関による利用実績もある堅牢なセキュリティ

クラウドHPC(ScaleX)の特徴・メリット

オンプレミスのHPC環境に対して、クラウドHPCでは以下のメリットがあります。

  • 常に最新のハードウェアを利用可能
  • ソフトウェアや規模に応じて、都度スペックを変更可能
  • 解析計算ニーズに対して柔軟に、無駄なくリソースを確保
  • 豊富なリソースによって計算待ち時間を大幅に削減
  • ハードウェア利用までの期間を大幅に短縮
  • 導入後のメンテナンス業務を大幅に削減

ScaleXの特徴① 数百以上のソフトウェアを直ちに利用可能

ScaleXで利用できるソフトウェア(一部を抜粋)

ScaleXでは、計算ハードウェアだけでなくソフトウェア実行環境まで提供しています。

  • 様々な業界に対応した数百以上のソフトウェア
  • マルチベンダー環境により1プラットフォームで様々なソフトウェアを実行可能
  • 内製ソフトに対応する仕組みも用意

ScaleXの特徴② 前払い・後払いに対応する完全従量制の料金体系

ScaleXでは、お客様の要望に応じた柔軟な料金体系を用意しています。

  • 初期費用不要
  • 複数のユーザ登録や同時アクセスによる追加費用無し
  • 月額基本料金不要
  • 月額利用料金は完全従量制で、後払いとデポジット(前払い)から選択可能
  • デポジットの場合、金額に応じた計算料金のディスカウント有り
完全従量制の料金体系

簡単操作で直ちにジョブを実行

3ステップの設定で、数百コアの計算マシンも直ちに利用することが可能です。
①入力ファイルの設定
②ソフトウェアの設定
③ハードウェアの設定


解析ユーザ向け機能概要

  • 解析環境自動構築、削除
  • ジョブ一覧
  • ジョブ一覧 絞り込み表示
  • 解析実行テンプレート
  • 解析ログ表示
  • ジョブ終了時の自動通知
  • 結果自動登録
  • 再利用
  • リスタート対応
  • 強制終了
  • 途中結果取得
  • プリ/ポストGUI機能

バッチ実行モード設定画面

利用状況の可視化や制御が容易な管理機能

社(部署)全体や個人の利用料、アクセス状況などを一目で確認できるダッシュボード機能を始めとした豊富な管理機能を用意しております。

  • 予算設定
  • 利用履歴表示
  • 利用料金上限設定
  • アラート設定
  • 利用明細出力
  • 多様なパスワードポリシー設定
  • 多要素認証
  • アクセス元IPの制限
  • ジョブログ、ログインログ、データ転送ログ
管理機能:ダッシュボードによる利用状況の確認

ScaleX画面・機能ギャラリー

ScaleXでは、ブラウザで設定を行うと対応する計算リソースとソフトウェア実行環境が自動的に構成されます。
計算の実行が完了すると利用した計算リソースは自動的にシャットダウンされ、計算に掛かった分のみ費用が発生します。
また、ジョブの実行だけでなくデスクトップGUIの機能も有しています。

数十~数百コアでの計算実行が容易に可能で、解析時間の短縮が期待できます。
SOC2, ITAR, CSAを始めとした各種認証を取得しており、クラウドHPCサービス業界の最高水準のセキュリティを備えています。
大規模利用に於いては、オンプレミスとScaleXのハイブリッド環境構築のご提案も可能です。

スモールスタートから利用拡大までの流れ

  1. トライアル

    「並列スケーラビリティがでやすい」「稼働率にバラつきがあり繁忙期にライセンスが不足」など、クラウド化メリットが特に出そうなソルバを選定後、トライアルを実施にて計算パフォーマンスや費用感を確認します。

  2. 本番利用開始

    トライアルで用いたソフトウェアで本番利用を開始することで、ScaleXの操作習熟や問題切り分けを楽にします。本番利用を進めながら実際の利用規模も確認し、今後の予算の確保やデポジットの検討も進めます。

  3. 利用拡大

    プラットフォーム安定利用が進むことで、利用規模の拡大や難易度の高い解析にも着手を開始します。
    →対象ソルバの拡張、モデルの大規模化、並列数の増加、他部門への横展開など

よくあるご質問

  1. ScaleXの利用料を事前に見積もることは可能ですか。

    概算の費用は、コア単価×コア数×計算時間で算出することができます。
    ご利用規模をご連絡頂けましたら弊社にて算出いたします。

  2. 最大何コアでの計算ができますか。

    1ジョブ当たり数百コア以上の計算リソースを用意することが可能です。
    詳細は、弊社までお問い合わせください。

  3. ストレージ・データ転送に費用は発生しますか。

    1ユーザ様当たり100GBまで無償でご利用いただけます。

  4. オンプレミスとScaleXに計算ジョブを振り分けることは可能ですか。

    オンプレミスとScaleXのハイブリッド環境を、弊社の有償技術支援によって構築することができます。

関連のセミナー・イベント

関連リンク

ソリューション

評価/検証

用途

開発・設計 / 分析・解析

パートナー

rescale

Rescale ScaleX Platformについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ