ISIDがCAEを活用して目指す姿

ものづくりに求められるDX推進に対して、ISIDが提供するCAEのソリューションを紹介します。

DX推進へのCAE・シミュレーション技術の活用

社会環境が大きく変化していく中で、それに対応・発展していくための要素として、ものづくり企業においてIT技術は欠かせません。企業の競争優位性を確立するために、ITの活用を通じて開発や生産のプロセスを変革するDX(デジタル・トランスフォーメーション)実現が求められています。
ISIDはDX推進として、デジタル・リアル双方の技術とそれらを連携する技術をシミュレーション観点で支援します。バーチャルで設計開発や生産準備をおこなうためのデジタルIT技術と、検証としての試作・実験や生産のモニタリング・データ分析などのリアルIT技術と、それらの融合によるデジタルツインの実現に対して、豊富な経験と実績があります。

ISIDが提供するCAE・シミュレーションのソリューション

ものづくりにCAEを有効に活用するためには、単にソフトウェアを導入するだけでなく、それらを使いこなす技術が必要となります。
ISIDはお客様のかかえる課題ごとに以下を複合的に組み合わせ、価値のあるソリューションとして提供します。

  • シミュレーションソフトウェア提供
    ものづくり課題を解決するため、数多くのソフトウェア開発元から必要なソフトウェアを取り揃えて提供します。
  • シミュレーション技術支援サービス提供
    ものづくりの業務シーンに合わせて、幅広い技術分野の技術支援・コンサルティング支援を実施します。
  • シミュレーションプラットフォーム提供
    独自の効率化フレームワークやクラウドHPC実行環境を提供します。

関連のセミナー・イベント

ISIDがCAEを活用して目指す姿について

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ