ブロックチェーン活用によるヘルスケア・医療情報の管理

ブロックチェーン活用によるヘルスケア・医療情報の管理


データの耐改ざん性と正当性を保証する仕組みの構築

ブロックチェーンの技術をヘルスケア・医療領域へ

ヘルスケア・医療領域は特に秘匿性の高い情報を扱っており、ブロックチェーンの耐改ざん性、非中央集権的な情報管理の性質が注目されています。 ISIDは金融事業を中心に技術発展させたブロックチェーンの技術を駆使して、ご支援させていただきます。

  • 耐改ざん性と正当性を保証する仕組み構築のノウハウ

  • 個人のデータを資産化する仕組み(情報銀行)


ISIDのブロックチェーン事例

ブロックチェーン技術の利用展開は金融業界だけでなく幅広く活用を検討されており、ISIDでは様々な業界でご支援しています。

事例1) スマート農業データ流通の基盤にブロックチェーンを活用

スマート農業データ流通基盤「SMAGt」

農薬・堆肥等の使用状況や収穫時期・量の予測等の生産管理データ、出荷・流通・販売データの可視化のため、ブロックチェーン技術を利用しています。


事例2) テレビの動画素材管理へのブロックチェーン利用検討

テレビの動画素材を管理するプラットフォームについて、その管理方法としてブロックチェーン技術が利用できないか電通とメンバの一員として検討しています。

関連のセミナー・イベント

関連リンク

用途

管理

戦略企画・マーケティング ソリューションについて

お気軽にご質問・ご相談ください

  • ご質問、お見積、トライアルの
    ご相談はこちらから

    お問い合わせ