PHM(故障予知・寿命予測)事例紹介セミナー 2021
Webセミナー(ライブ配信)

PHM(故障予知・寿命予測)事例紹介セミナー 2021

このセミナーの受付は終了しました

お申し込み

2021年04月20日(火)10:00~11:30(アクセス開始 9:45)
受付終了しました

データ活用と予知効果

概要

本講座では、PHM 先進国の米国での、予測モデル開発時の苦労、課題克服のプロセス、また実践によるメリットを、PHM 先進企業での実体験を交えた事例としてご紹介します。事例紹介のセッションでは、実際に事例を担当した David Siegel 氏(Predictronics 社 CTO )に講演いただきます。

後半には、David Siegel 氏へのインタビューの Live 配信と、質疑応答のセッションを設けています。皆さまの抱える疑問点・業務課題などを、この機会にぜひ、データ分析の専門家にご質問ください。(※ご質問時間には限りがございますので、ご了承ください。)

対象者

設計、品質管理、保守・保全、統計・分析・解析・研究、技術改革・推進、社内教育担当部門に所属されている方

  • PHM を導入検討中の経営者、エンジニア
  • システムや製品の故障予知や寿命予測に興味のある方
  • 時系列ビッグデータの利活用をご検討中の方
  • PHM の概要を知りたい方、自社内でのPHM教育を推進したい方
  • モデルベース設計を推進する方
  • 保守、生産、品質保証、設計などで、データ活用による課題解決や改善に取り組まれている方
  • データサイエンティスト・IT技術者
プログラム
  • PHMとは
  • 先進取組に見る PHM による効果と事例紹介 Predictronics 社 CTO David Siegel 氏
    ※英語での講演となります。(資料内日本語訳あり)
  • [事例1 バルブメーカ コントロールバルブの漏洩異常の予兆検知]
     制御バルブのアクチュエータ故障や漏洩異常など複数の故障モードに対し、
     ドメイン知識を活用し限られたデータでヘルスモニタリングと予兆診断を実現。
  • [事例2 ホイールメーカ スピニングマシンの予兆検知]
     ホイール成型用スピニングマシンの主軸故障を予兆検知。
     古い(レガシー)装置に対して複数の故障原因によって発生する異常の予兆検知を実現。
     データ収集から UI 画面の開発までを End-to-End で達成。
  • David Siegel 氏へのインタビュー、質疑応答
    ※英語での講演となります。(適時日本語訳追加)
  • まとめ、終了アンケートのお願い

「データとPHMがもたらす経済的効果」
PHM = Prognostics & Health Management
故障予知・寿命予測で効果を得たPHM先進企業事例をご紹介!

 PHM(Prognostics & Health Management) とは、「故障予知・寿命予測」を意味し、下記の3項目で示される活動です。

  • 機器の不具合の予兆をとらえ、原因を特定する
  • 機器の劣化をモデル化し、寿命を予測する
  • 機器の健康状態を把握し、適切な意思決定をする

ISID では、製造業のお客様向けに PHM を効率的に実施するための PHM モデリングツール/ AI ソリューションを提供しています。さらに、人材育成ソリューション/プロセスコンサルティングも併せてご提案し、PHM 導入を支援します。 

PHMソリューション紹介ページはこちら 

Predictronics 社とは

Predictronics社 CEO
Dr.David Siegel 氏

Predictronics社 CEO Dr.David Siegel 氏

米国の産学連携 IMS センターの中心メンバーが設立したスピンアウト企業です。株式会社電通国際情報サービス(ISID)との資本業務提携を2013年12月より開始しています。
データ分析/モデル構築/技術課題解決支援サービス、PHM ソフトウェアの提供/故障予兆の早期特定、故障原因の特定、設備・製品の遠隔監視手法提案、残寿命予測などを実施し、PHM の短期間の実現、顧客重要資産の故障ゼロ達成を支援をミッションとして活動している企業です。 

概要

開催日時 2021年04月20日(火)10:00~11:30(アクセス開始 9:45)
申込み方法

参加無料【事前登録制】

受講対象者

設計、品質管理、保守・保全、統計・分析・解析・研究、技術改革・推進、社内教育担当部門に所属されている方

  • PHM を導入検討中の経営者、エンジニア
  • システムや製品の故障予知や寿命予測に興味のある方
  • 時系列ビッグデータの利活用をご検討中の方
  • PHM の概要を知りたい方、自社内でのPHM教育を推進したい方
  • モデルベース設計を推進する方
  • 保守、生産、品質保証、設計などで、データ活用による課題解決や改善に取り組まれている方
  • データサイエンティスト・IT技術者
主催・共催

株式会社電通国際情報サービス

条件

本Webセミナーは Microsoft Teams を利⽤します。
申し込み登録完了後、参加方法の案内をメールで配信します。

お問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス PHMセミナー事務局 メールでの問い合わせ

コロナウイルスへの取り組みについて

当社グループでは新型コロナウイルスへの感染予防に取り組んでおります。
■今後の政府や自治体の方針の変更に伴い、開催予定のセミナーにおいても延期・中止となる場合がございます。ご了承ください。開催の延期・中止など変更が生じた場合には、速やかにお申込者様に対しメール、電話又はWebサイトへの掲載等の方法にてご案内いたします。
■当社開催のセミナー・イベントに参加のお客様におかれましては、以下の事項についてのご理解とご協力をお願い申し上げます。
1.参加に際してはマスク着用、手洗いの徹底、咳エチケットに配慮ください。
2.会場内では、弊社の実施する感染予防策へのご協力をお願い申し上げます。
3.運営スタッフがマスク着用で対応を行う場合があります。予めご了承ください。
4.以下に該当する方は参加を見合わせるよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
・発熱、咳などの風邪の症状のある方
・厚生労働省により検疫強化対象地域に指定されている国・地域から帰国または入国後14日以内の方

個人情報の取り扱いについて

 申込みでご登録いただく個人情報は、株式会社電通国際情報サービスとグループ会社が取扱う商品・サービスやイベントに関するご案内、お客様からのご質問に対する回答の電子メールや資料送付などに利用します。株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」に同意いただける場合は、以下のボタンをクリックして申込み画面にお進みください。

お申し込み

2021年04月20日(火)10:00~11:30(アクセス開始 9:45)
終了しました